Contents
面接で自分のi良い所をアピールする方法

面接に遅れてしまう場合

面接で自分のi良い所をアピールする方法
面接に遅れてしまいそうな場合もあります。自分が原因の場合もありますし、自分が原因では無い場合もありますが、どちらにしても遅れる際はしっかりと連絡を入れる事が大切になります。遅れてしまう場合は、理由をしっかりと伝えるようにしましょう。自分が寝坊などをしてしまった場合は理由を言いにくくなってしまいますが、正直に伝える事によって面接を受ける事ができる場合が多いです。電話無しで遅れて面接会場に到着しても面接をしてもらう事ができない場合もあります。電話をする事によって少しでも採用される可能性が残されている事を覚えておくようにしましょう。

また自分が原因では無い場合はなにか証明を貰うようにしましょう。首都圏などであれば電車で面接会場に向かう方も多いです。その際に電車が遅れてしまったと言う場合もあります。電車の遅れは自分のせいではありませんが、しっかりと電話をして担当者の方に伝えるようにしましょう。証明が無くても良いと言われる事もありますが、マナーの1つになるので念のため受け取って面接会場に向かうようにしましょう。車の渋滞なども自分のせいでは無いと考えている方が多いですが、公共交通機関以外の場合は自分のせいと見られてしまう場合もあるので、時間には余裕を持つようにしましょう。

RECOMMEND